スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間は誰のもの

自分の大切な物を無くしたら、誰もが悲しむ。
できるならば取り戻したいと願う。


でも「時間」はどうだろう。
時間だけはみんなに平等である。


今日という1日が終わると、神様か誰かが新しい「24時間」を補給してくれる。


この24時間という燃料は、その日のうちに使わないと消滅してしまう。
全力で燃焼させるとすごいエネルギーに変わるが、何もしなくても同じ速度で減っていく。


そして後でどんなにお願いしても、泣いても、叫んでも絶対に取り戻せない。


今日を全力でがんばる。
今日できる事を必ず今日やる。


そうして毎日、明日の自分にプレゼントを残してやる。


今日を生きたいですね。
コメント

No title

時間はみんな平等だからこそ
有意義に使いたいよね☆

No title

>koukoさん
こんなに人によって使い道の違うものはありませんね(笑)

No title

一番上のブログにコメント残さないでこの記事に残すひねくれものですが何か?

いや、いいこと言うね~と思ってね。

24時間って、本当にあれだよね。

ね、アレアレ、わかるよね?

ダレガ、月・日・時間・分・秒をさだめたのかは
興味ないけど、これほどにすべての生物に平等なものはなくて、これほどに、人によって消費の仕方が異なるものは世界中探してもないだろうね。

No title

>まどか

わかる、アレでしょ~ほんっとアレだよね!

時間だけは、みんなに間違いなく平等に与えられた宝物ですな~
いろいろ言い訳して何もしないで過ごすのが一番良くないよね!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。